official site

Journal

サン・クロレラの取り組みや
サポートするアスリートたちのTOPICS。

Find out about Sun Chlorella's corporate activities and sponsored athletes

official site
Vol.01
アメリカ開拓前史
「クロレラは21世紀のゴールドラッシュになるか?」
中山 太
(サン・クロレラ代表取締役社長)
×
ジェニファー・ヒメネス
(サン・クロレラ米国法人副社長)
2019/02/22
医療先進国にして健康食品大国であるアメリカのサプリメント市場で、サン・クロレラが躍進している。従来はひとつの症状にひとつのサプリメントで対策するとした発想で使用されることの多かったアメリカで、天然由来のwhole food(ホールフード)としてのクロレラが注目を集めているのだという。 そこで、サン・クロレラ本社に米国法人からジェニファー・ヒメネス副社長を招き、中山太サン・クロレラ代表取締役社長が現在の米国市場における最新情報について話を聞いた。
まず、アメリカと日本のサプリメント市場で、 もっとも異なる点はどこだとお考えですか?
ジェニファー・ヒメネス(以下 ヒメネス): やはり最大の違いとしては、「USDA(米国農務省)オーガニック」や「Non-GMO Project(非営利団体・非遺伝子組み換えプロジェクト)による認証」「グルテンフリー」など、第三者機関による認証が求められていることが挙げられます。この需要は、食品産業のサプライチェーンにおいても同様です。ゆえにアメリカのサプリメント市場ではどこにも認証されていない商品は、消費者からの信頼を得られず長く支持されることはないでしょう。アメリカで販売される多くの商品は輸入されているため、消費者にとってこうした認証イコール安全と質の保証なのです。
では、米国法人副社長であるあなたから、サン・クロレラAパウダーのアメリカ国内販売開始にあたっての経緯についてご紹介いただけますか?
ヒメネス: わかりました。まずパウダータイプの正式販売については、じつは毎年3月に南カリフォルニアにて行われる「Natural Products Expo West」でスタートさせたいと決めていました。理由はふたつ。ひとつは、わが社も毎年展示していること。もうひとつはそのイベントが自然派商品を扱う国内の展示会の中では最も規模の大きな展示会で、自然派商品の小売業界のプロが毎年おおよそ9万人集まるということでした。つまりわが社の顧客や販売会社の多くがこのイベントに参加されますから、新商品を紹介するには最適の場だったというわけです。
イベント期間中の反応はいかがでしたか?
ヒメネス: オフライン・オンラインの店舗に関わらず、多くの既存の顧客に購入していただけました。数カ月以内には、アメリカ国内におおよそ800もの店舗を展開し、我が社の長年の顧客であるThe Vitamin Shoppeも、パウダータイプを取り入れたいとのことで、現在パウダータイプは全国のThe Vitamin Shoppeで販売されており、売れ行きも順調です。
米国法人としてはアメリカ国内でスムーズに受け入れられたおもな要因として、どういったことが挙げられるか?分析結果をご紹介いただけますか?
ヒメネス: まず購買層の中でも若い世代の購入者は、スムージーやプロテインシェイク、オレンジジュースや飲料水に混ぜやすく便利なパウダータイプを好みますから、そこが大きな一因となっていると思います。また、このパウダータイプがいくつかの主要な認証を得ていることが販売促進に大いに役立っていると分析しています。たとえばアメリカの自然派商品業界は、先にもあげたように「Non-GMO Project(非営利団体・非遺伝子組み換えプロジェクト)による認証」や「グルテンフリーの認証」など、天然サプリメントの認証基準を厳しく設けています。サン・クロレラAパウダーは、両方の認証を得ていることが好印象を与えているのだと思います。
それから当社が非常に重要視している、アメリカスポーツ界への参入がトピックスとしては注目点です。
ヒメネス:そうなんです。この新商品の最も特別な要素のひとつは、NSFスポーツ認証を受けていること。この認証によって全く新しいターゲット・マーケットに向けてサン・クロレラAパウダーを紹介できるようになったことは大きかったです。2017年の後半から、特にプロのスポーツチームに属する筋力トレーニングと有酸素運動のコーチにアプローチする為に、プロスポーツのイベントに参加し始めました。2018年を通して、わが社はMLB、NBA、NFL、NHLのイベントに参加。プロチームの主要スタッフとつながることができ、パウダータイプを直接紹介することができました。
チームのスタッフとのコミュニケーションの中で、特筆すべきことはありますか?
ヒメネス:これは意外なことだったのですが、アメリカの平均的なプロスポーツ選手は、自身の栄養摂取量に関心を向ける時間も興味もないことが分かりました。多くの場合、ファストフードや甘味飲料を欲しがります。スタッフはその一方で、選手には少しでも食生活の改善を促そうと取り組んでいる。これらの会話から私たちは、スポーツ選手の間で欠けている栄養素をクロレラによって補えるのではないかと提案しました。プロのスポーツ選手が摂取しても良い栄養サプリメントが少ない中、わが社のクロレラは初めてNSFスポーツ認証を得ていましたから。
スタッフからのリアクションはいかがでしたか?
ヒメネス:とても良い反響を頂いていて、大変有難く思っています。多くのチームのスタッフは口を揃えて「選手の食生活にクロレラを加えることについてとても期待している」と答えています。とくにクロレラの持つ高い葉緑素含量(1回の摂取につき2 ½カップの生ほうれん草に相当する)や、C.G.F.(Chlorella Growth Factorクロレラ・グロス・ファクター:動物体成長促進因子)に期待が高いようです。クロレラを飲用する選手の様子にスタッフはみな驚いていました。なにしろクロレラを摂取している選手たちは、より体力があり、練習や試合の後の回復がより早くなっていると、コーチたちは気づいています。加えて、サン・クロレラAパウダーは個別包装されているので移動に便利で、常にチームをサポートできるアイテムとして大変気に入られているようです。
選手たちからの反応についてはどうですか?
ヒメネス:栄養サプリメントや健康に関して全体的に関心の薄い選手は、最初のうちは色や味に少し躊躇するそうです。しかし、コーチからクロレラについてきちんとレクチャーを受け、クロレラを摂ることによって得られるメリットを理解した後は、クロレラを支持し、彼らのパフォーマンスを向上するための栄養素として歓迎してくれています。
選手はどのような形で、1日のどのくらいの量を摂取しているのでしょうか?
ヒメネス:多くの選手たちは、スムージーや好きなドリンクにクロレラを混ぜて摂っているとの報告を受けています。ともかくまず選手にとっては、より多くの野菜を食べ、加工食品の摂取を減らすことは容易ではありませんから。たとえ自身の健康とキャリアのためだといってヘルシー料理を提供されても、多くの選手はあまり喜びません(笑)。そこで、通常の食生活にクロレラを加えることによって、選手は簡単に葉緑素、核酸、フィトケミカル、そしてその他豊富なビタミンやミネラルなどの栄養を気軽に摂取することができます。現時点では、2つのMLBチームと3つのNHLチームからリピートオーダーいただいています。
今後さらなる米国市場での躍進のためにも、あなたの力に期待しています。
ヒメネス:期待に応えられるよう、がんばります。
ともにがんばりましょう!

Jennifer Jimenez
1999年8月2日入社(入社20年目)。受付として入社しその後、コールセンターに異動。
コールセンターでは顧客フォローに従事。後に新設されたブランドコミュニケーションズ部に異動となり顧客向けのDMや顧客開拓に従事。
サン・クロレラ米国法人のマーケティング活動全般で実務経験がある社内でもユニークな人材。
会社への貢献度が評価され2016年5月に副社長として現在に至る。
  • 2018年Natural Products Expo Westの様子①

  • 2018年Natural Products Expo Westの様子②

  • 2018年Natural Products Expo Westの様子③

  • 開催会場のアナハイム・コンベンションセンター